So-net無料ブログ作成
検索選択

顔汗予防にサラフェ

顔汗を手術で治す [顔汗 病院]

 多汗症の改善のために行われる胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS)という手術は、基本的には手やワキの汗を止めるために行われる手術だそうですが、顔の汗も減少することから、顔面多汗症の改善のためにも行われることがあるんですって。要は、ワキから上の部分の汗が止まる、もしくは減少するということみたいですね。

 顔の汗を止めるためですが、患部である顔にメスを入れるわけではなく、脇の下に小さな穴を開けるだけの比較的簡単な手術なので安心ですね。

 ただし、手術の効果は100%ではないですし、代償性発汗という副作用があったり、また一度交感神経を切断してしまうと二度と元には戻せないことを考えると、安易に決めてしまうのもどうかと思います。

 顔汗は止まったけれど、その分、ワキより下でかく汗が多くなり、別の悩みを抱えてしまっては意味がないですからね。やはり体にメスを入れる以上、慎重に検討してから決定する必要があるみたいです。




タグ:病院 手術 顔汗
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。