So-net無料ブログ作成
検索選択

顔汗予防にサラフェ

顔汗 止める ブログトップ
前の3件 | -

顔汗 半側発汗 [顔汗 止める]

 制汗剤の成分は肌には結構きつい成分のようなので、あまり頻繁には使わない方がいいみたいですね。

 では、薬などを使わなくても顔汗を止めることができる方法がないのか調べてみたのですが、皮膚圧反射と半側発汗という体のメカニズムを利用する方法があるそうです。といっても具体的には両ワキを圧迫するだけみたいですが・・・。

 皮膚圧反射というのは、体の一部が圧迫されて発汗しにくい状態になると、代わりに他の部分で汗を出そうとする反射機能のことなんだそうです。
 発汗は体温調節など非常に重要なことなので、どこかで汗が出にくいなら他から出して、辻褄を合わせないといけないんでしょうね。

 また半側発汗とは、体の上下左右のどこかを圧迫すると、圧迫した側の発汗が抑制され、代わりにその反対側で発汗が促進される現象なんですって。ということは皮膚圧反射に含まれるものということですね。

 ですから両ワキを圧迫すると、ワキや顔などの体の上部で汗が抑制され、その反対側の体の下部では発汗が促進されるんだそうです。

 下半身の汗などは服などで隠れて、人から見られる訳ではないので、とにかく顔汗だけを止めることができればいいという場合には有効かもしれませんね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

更年期の顔汗をとめるには [顔汗 止める]

 特に運動をしているわけでもなく、気温や室温も高いわけでもないのに、急に顔が赤く火照って熱くなったり、頭に血がのぼったような状態になって顔汗をかくことはありませんか?
 また特に辛いものを食べているわけでもないのに食事中に急に顔汗を大量にかくということはありませんか?(私はこちらの方がよくあるなぁ。)

 そのような症状はホットフラッシュと呼ばれる、更年期障害の症状の1つである可能性があるそうです。その原因となっているのがエストロゲンという女性ホルモンの減少なんですって。ですから、ホットフラッシュ対策にはエストロゲンを補うことが有効なんだそうです。

 当然、病院ホルモン治療として、エストロゲンを補充する薬を出してもらうのが一番よいのですが、忙しくてなかなか病院を受診することができないというような場合には、エストロゲンに似た作用がある大豆フラボノイドを摂取するとよいそうです。納豆や豆腐などの大豆製品に多く含まれているそうですよ。

 また最近では、その大豆フラボノイドが腸内で変化してできるエクオールという物質にエストロゲンと同様の作用があるということがわかってきたそうです。腸内で作られるものをどうやって摂取したらいいのかと思って調べてみたら、このようなエクオールのサプリメントがあるそうです。

 大豆製品を積極的に食べながら、エクオールサプリでさらにサポートするというのがベストじゃないかな。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

顔汗対策 [顔汗 止める]

 顔汗の対策としては、大きく薬によるものと、薬以外のものに大別できるんだそうです。

 薬による対策は、サプリメント漢方、ボトックス注射、制汗剤などになるそうです。サプリメントは補助食品的なものではなく、服用するタイプの制汗剤という意味合いが強いと思います。ボトックス注射以外はそれほど危険というイメージはないですね。

 一方、薬以外の対策だと、首などを冷やす、緊張を解きリラックスする、手術を受ける、有酸素運動をする、脇を圧迫する、手足を温める、ツボを押すなど、色々な対策があるみたいです。こちらは手術以外は安全性は高そうですね。

 もちろん、これ以外にも、通気性がよく、熱がこもらないようにな服装にするとか、刺激性の辛い食品は避けるようにする、ダイエットなどで肥満を解消するなど、基本的な対策もあるようです。

 ただし、1つだけしてはいけない対策があって、汗をかかないようにするために、水分摂取を控えるのは絶対にNGなんですって。水分を控えても汗はかくそうなので、結果、粘度の高い血液になってしまい、血栓や熱中症などの重大な病気を引き起こす可能性があるんですって。これは注意しないといけないですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | - 顔汗 止める ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。