So-net無料ブログ作成
検索選択

顔汗予防にサラフェ

顔汗 病院 ブログトップ
前の3件 | -

顔汗でわかる病気 [顔汗 病院]

 何かの病気によって顔汗をかいている場合、その病気によって汗のかき方が異なるんだそうです。これは知っておいて損のない知識ですね。

 まず顔だけに異常なほど汗をかくという場合は、顔面多汗症の可能性が高いそうです。温熱性発汗、精神性発汗、味覚性発汗のどれにも当てはまらないのに、顔にだけ汗をかくのであれば、この病気かもしれないんですって。

 顔汗が酷い状態で、かつ全身からも異常に汗をかく場合には、バセドー病などの甲状腺機能亢進症、自律神経失調症、女性ホルモン量の低下による更年期障害(ホットフラッシュ)、糖尿病神経障害などの病気が考えられるようです。顔だけではないので、全身発汗の場合ということになります。

 顔の片側だけに汗をかく場合には、大動脈瘤や縦隔腫瘍という重大な病気である可能性が高いので、この場合には躊躇せずにすぐに病院を受診する必要があるそうです。特徴的な顔汗のかきかたなので、この知識があればすぐに対処することができますね。



タグ:病気 顔汗
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

顔汗の種類をチェック! [顔汗 病院]

 一言で顔汗と言っても、いい顔汗と悪い顔汗の2種類があるんですって。

 健康状態が良好な時はサラサラと流れるような汗になるそうです。このような場合は、高い気温の影響などによってかいている汗である場合がほとんどなので特に心配する必要はないそうです。

 一方、もし気温が高い訳でもないのに、顔汗をかいているようであれば、ドロドロの状態の、悪い顔汗である可能性が高いんですって。

 汗腺機能が正常であれば、体に必要なミネラル分は血液に戻して、水分と塩分だけを体外に分泌するくれるので、汗はサラサラとしたものになるんだそうです。
 ところが、この機能が衰えてしまうと、必要なミネラル分を血液に戻すことができず、水分、塩分と一緒に汗として分泌してしまうので、ベタベタした汗になるんですって。

 ただ、汗がサラサラしているか、ベタベタしているかなんて、触ってすぐにわかるのかなぁ。気温のせいでかいている汗かどうかというのを判断基準にするのも手かもしれませんね。




タグ: 種類 顔汗
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

顔汗を手術で治す [顔汗 病院]

 多汗症の改善のために行われる胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS)という手術は、基本的には手やワキの汗を止めるために行われる手術だそうですが、顔の汗も減少することから、顔面多汗症の改善のためにも行われることがあるんですって。要は、ワキから上の部分の汗が止まる、もしくは減少するということみたいですね。

 顔の汗を止めるためですが、患部である顔にメスを入れるわけではなく、脇の下に小さな穴を開けるだけの比較的簡単な手術なので安心ですね。

 ただし、手術の効果は100%ではないですし、代償性発汗という副作用があったり、また一度交感神経を切断してしまうと二度と元には戻せないことを考えると、安易に決めてしまうのもどうかと思います。

 顔汗は止まったけれど、その分、ワキより下でかく汗が多くなり、別の悩みを抱えてしまっては意味がないですからね。やはり体にメスを入れる以上、慎重に検討してから決定する必要があるみたいです。




タグ:病院 手術 顔汗
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | - 顔汗 病院 ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。