So-net無料ブログ作成

顔汗予防にサラフェ

塩化アルミニウム 顔汗 ブログトップ
前の3件 | -

顔汗 オドレミン [塩化アルミニウム 顔汗]

 オドレミンという制汗剤があるんですって。一般的な制汗剤と同じく主成分は塩化アルミニウムだそうですが、医薬品としての塩化アルミニウムの上限濃度は20%のところ、このオドレミンの濃度は13%もあるんですって。これは非常に高い配合比率ですね。

 ネットで調べてみたのですが、やはり強すぎて肌がかぶれる人が多いようです。そんな商品がなぜ日本国内で販売できているのかは疑問ですね。

 どのようなルートで入手できるのかはわかりませんが、もしオドレミンという名前を聞かれた場合には、どんなに強力に汗を止めたい場合であったとしても、少なくとも顔には絶対に使わない方がいいと思います。

 顔の皮膚は薄くて、とてもデリケートですし、副作用が出たら大変ですので、オドレミンではなくて、こういう顔専用の制汗剤を使った方がいいんじゃないかな。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

テノール液 [塩化アルミニウム 顔汗]

 多くの制汗剤に含まれる塩化アルミニウムという成分は、非常に強い薬なので濃度の管理が重要なんだそうです。当然、顔などのデリケートな部分や、肌が弱い方は、高い濃度のものは使用してはいけないみたいですね。このため、もっと濃度を低くしたものも販売されているようです。

 その代表的なものが、日邦薬品のオドレミンや、佐藤製薬のテノール液といった商品になるんですって。オドレミンは濃度13%、テノール液は濃度3.9%だそうですよ。

 ただ、さすがにテノール液であれば、顔にも安心して使えるかと思ったのですが、ちゃんと「顔には使用不可」という注意書きがしてあるそうです。

 もちろん、企業のリスク回避という意味から、念には念をいれてという部分もあるかと思いますが、注意書きがしてある以上、顔に使って副作用があっても、メーカーの責任は問えませんので、試してみたい方は自己責任で使ってくださいね。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

デトランスピラン 顔汗 [塩化アルミニウム 顔汗]

エティアキシル デトランスピランというロールオンタイプの制汗剤があるそうです。基本的には脇用の商品のようですが、汗をよく抑えてくれると評判になっているみたいですね。

ただし、よく効くということは、結構きつい成分なんでしょうね。商品名からしても、海外製品のようですし・・・。それに赤みやかゆみが出たという報告もあるようですよ。ですから顔には使用しない方がよいと思います。

現在では問題はないのでしょうが、過去において自主回収されたことがあるということも考えると絶対に顔には使うべきではないでしょう。

顔以外で使いたいという方はこちらでチェックできますよ。

         ↓






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | - 塩化アルミニウム 顔汗 ブログトップ
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。